保湿化粧品の魅力が満載|肌が欲しがる保湿成分をしっかり補給

女性

美肌パックでつるぴか肌に

効能をアップさせる使い方

笑顔

美肌になるパックと言えば炭酸パックが有名です。洗顔後に15〜20分ほどパックして洗い流すのが基本的な使い方ですが、ちょっとめんどくさいと感じる方もいるかもしれません。けれど、一度炭酸パックを行ってみると、その美肌ぶりに驚くはずです。炭酸は毛穴汚れや古い角質を落としてくれるので、くすみが取れて透明感が出たり、毛穴を目立たなくする効果があると言われてます。せっかく炭酸パックを使うなら効果を高める使い方をするのがオススメです。誰でもできる簡単な方法は炭酸ジェルを冷蔵庫で冷やしておく事です。温度が低い方が炭酸の効果が発揮されやすいので、できれば顔も冷水で軽く冷やしておくとさらに良いです。さらに炭酸ジェルを出したら時間を置かず、すぐ使うのもポイントです。

肌の変化はどうなるのか

炭酸パックを使うと美肌になるのはどうしてでしょうか。そもそも炭酸パックをすると肌は一時的に酸欠状態になります。炭酸パックをすると二酸化炭素が血管に入り、酸素が足りない状態になるので、酸素を送り込もうとします。それで血行が促進され、血色が良くなったりするのです。さらに炭酸には皮脂などを落とす効果があり、日頃の洗顔で落ちきれなかった汚れもスッキリと落としてくれます。メイク汚れも意外と毛穴に溜まりがちですが、そういうのにも効果的です。その他にも炭酸には古い角質を落とす効果がある事からターンオーバーを促してくれるので、ニキビ跡やシミにも効果的だと言われています。毛穴汚れが気になる方やニキビ跡が気になる方にもオススメです。